Kids On Air Kids On Airは世界で生き抜くための力を身につける
インターナショナル プリスクール&アフタースクールです


今年のKids On Air PreschoolのSummer Schoolは、6週にわたり週ごとに変わるユニークなテーマのもと、先生たちが自信を持って、Kids On Air Preschoolでしか学べない特別なプログラムをご用意しております。

最長で9:00~18:00までお過ごしいただく英語の環境の中で、徹底的に英語脳をつくります。

 

<プログラム>
Week1 / 7/19-21 :「 KOA Travel Agency 」
Week2 / 7/26-30 :「 What do people do? 」
Week3 / 8/2-6 :「 Summer Water Park 」
Week4 / 8/10-13 :「 The secret world of bees 」
Week5 / 8/16-20 :「 High seas adventure 」
Week6 / 8/23-27 :「 Time machine explorers 」

 
 

第1週 KOA TRAVEL AGENCY
 

1日目:旅行代理店
KOAの生徒たちに驚くべきニュースが届きます! それはボルネオ島の熱帯雨林を体験し、その素晴らしい動物や植物の生態を見るためのインドネシアへの旅行に当選しました。生徒たちは代理店を訪れ、賞品を受け取り、パスポートを確認し、旅行に必要なアイテムを買いに行きます。インドネシアには何を持っていけばいいの?毎日、目的地到着までのカウントダウンとして、カレンダーにイベントを記入していきます。
 

2日目:旅の準備
ビジュアルTo Doリストを見て、荷物のデコレーションやバッグタグの探し方(宝探し)、スーツケースを転がして動かす練習、目覚ましで起きるロールプレイゲーム、元気の出る朝食を食べて成田エクスプレスで空港へ向かいます。
 

3日目:空港でのチェックイン
空港でのチェックインを体験します。フォニックス・センターでは、重要な語彙の最初の文字の音に焦点を当てます(例:S is for suitcase)。また、リスニングとモータースキルのアクティビティでは、道順を考える練習(空港のゲートやブロックセンターへの道順)と数字(1~10)を認識する練習をします。また、パスポートにスタンプを押してもらいます。

 
 

第2週 What do people do all day!?
 

1日目:建築家
キッズオンエアー建築事務所は、3匹の子豚からクライアントの要望を受け取りました。三匹の子豚は、好奇心が旺盛で、年をとり、大きな家を必要としています。 草、棒、レンガ以外の新しい建材にも興味を持っています。どうか、彼らの夢の家を建ててあげてください
三匹の子豚のミニプロダクションを聞いた後、生徒たちは本のキャラクターを作ったり、建築家のように考えて家のアイデアを設計・テストしたり、丈夫なものを作るための基本的なコンセプトについて学んだりします。
 

2日目:医療従事者と救急隊員
お医者さんと救急隊員について、なぜ彼らの仕事が地域社会でとても重要なのかを学びます。 健康的なおやつで救急車を作ったり、”BOO-BOO “アートを作ったり、街づくりのブロックセンターに参加して、救急現場から病院までの “救急車 “の運転を練習します。
 

3日目:消防士
消防士の世界では、「チェック」、「練習」、「ヘルプ」、「レスキュー」という言葉が重要な意味を持ちます。このテーマにちなんだセンターアクティビティでは、消火チャレンジ、ファイヤートラック、インベントリー、レスキューする消防士、クールなファイヤーハット作りなどをお楽しみいただけます。
 

4日目:探偵
KOAのおもちゃの友達がクッキーモンスターの誕生日パーティーに持っていくためのクッキーを探すのを手伝います。生徒たちは、事件を解決するためには、手がかりを探さなければならないことを学びます。探偵の衣装の作成、困難な状況での動きの練習(レーザーゲーム)、小麦粉とインクを使った指紋の探求、アルファベットクッキーの工作などを行います。そして、みんなで協力して行方不明のクッキー事件を解決します。
 

5日目:宇宙飛行士
生徒たちは訓練中の宇宙飛行士になり、宇宙飛行士の特別演習を行い、自分のヘルメットをデザインし、運動能力ゲームのために月の石を作り、国際宇宙ステーションでの生活を体験します。新しい宇宙を探検しよう

 
 

第3週 Summer Water Park
 

今週の歌:Song for the week: セサミストリート 水の歌
 

1日目:今日の単語。W is for Water!
アクティビティ アルファベットクラフト、水の流れの壁、海の水のセンサリービン
水はどこで見ることができますか?水はどんな形をしているのかな?どんなことができるの?感覚的な遊びである水の流れの壁、空き瓶やカラフルなチューブ、W is for waterのフォニックス・クラフト、分類したり数えたりするアクティビティのある海の動物ステーションなど、様々な方法で水を体験します。
 

2日目:水はクールだ 今日の言葉 氷
今日はどのように水を使うのでしょうか?KOAのミニオーシャンでボートを作ったり、アイスセンサリーステーションで水をテーマにした文字を発見したり、「イカとクジラ」の本に基づいて、カタツムリが隠れる水の世界を作ったりします。
 

3日目:今日の言葉 フロー
今日はウォーターチャレンジの日です。
今日は水にちなんだ課題がたくさんあり、生徒たちはそれを楽しんでいます。
チューブやペットボトル、その他のクールなアイテムを使って、自分だけの水流壁をデザインすることができます。また、水を注ぐチャレンジセンターでは、水をこぼさないように注意しながら、さまざまな高さの容器に水を注ぎます。
 

4日目:今日の単語 スプレー
水遊びにはどんなアイテムが必要だろう? KOAウォーターアクセサリーショップで水着、ゴーグル、タオル、水遊びグッズなどを購入し、クラフトで使用します。また、スプレーボトルを使った水遊びや、フルーツやハーブを使ったおいしいドリンクを作ることもできます。
 

5日目:水遊びをしよう
今日は、林試の森公園で、KOAウォータープレイアドベンチャーを楽しみます。水風船、スプレーボトル、水鉄砲などを使って、水の感触を楽しみます。涼しくなるには最高の方法ですね。

 
 

第4週 The secret world of Beesミツバチの秘密の世界
 

歌:The Bees go Buzzing one by one
 

第1日目:H is for Honey bee.
ハチミツはどこから来るのか考えたことがありますか?その答えはミツバチです。生徒たちは、ミツバチには3つの種類があることを知ります:働き蜂、ドローン、女王蜂です。今日は、働き蜂に焦点を当て、花から蜂の巣に戻るまでの道のりを辿ります。 アクティビティには、今週の歌「The Bees go buzzing one by one」の学習、パペットのミツバチの作成、パペットのミツバチが飛び回るように花や植物を配置したドラマチックな「ガーデン」エリアの作成をします。
 

2日目:B is for Beehive
蜂の巣とは何か、中では何が起こっているのか。親友のミツバチの案内で、生徒たちはミツバチの巣の秘密の世界に入り、他のミツバチたちの役割を発見します。2日目は、バブルプリントで蜂の巣を作り、ハニカムクラフトで「六角形」について学び、蜂の巣ブロックのプレイセンターに参加し、ハチミツ、フルーツ、ヨーグルトを使った簡単なおやつを食べます。
 

3日目:ミツバチの話
蜂をテーマにした数字や論理のアクティビティ(蜂の数を数える、花粉を運ぶなど)や、黒と黄色の素材を使ったアートで蜂のパターンの世界を探求します。
 

4日目:養蜂家
養蜂家とは何か、そして養蜂家はミツバチの世界とどのように関わっているのか。なぜ防護服を着るのか、巣からどのようにしてハチミツを集めるのかなど、養蜂家の仕事のポイントを学びます。養蜂家の帽子を作ったり、ハチミツの収穫を演じたり、養蜂家のハチミツを販売する屋台を作ったりします。

 
 

第5週 High Seas Adventure 海原の冒険
 

Weekly Big Center Project: 海賊船のドラマチックプレイセンター(1週間かけてドラマチックプレイエリアを巨大な海賊船に変えていきます)
 

1日目:海賊とは?
フォーカス:ドラマチックプレイ
この週のアドベンチャーの初日には、海賊のキャラクターを紹介します。本や写真、ビデオを使って、この楽しいキャラクターの概要を説明します。海賊についての知識を得た子供たちは、ドラマチックプレイの小道具をデザインして、自分の海賊の人格を作ります。
 

2日目:海賊は一日中何をしているの?
フォーカス:大運動能力とグループゲーム
海賊船での生活、海賊は何を食べ、どこで眠り、何をして遊んでいるのか?これらの質問の答えを子供たちに紹介した後、海賊の生活を体験し、海賊になることがどのようなことなのかを少しだけ理解するために、大量の海賊チャレンジゲームを行います。
 

3日目:宝箱の中身は?
フォーカス:リサイクル・アートの傑作
この時点で子どもたちは、宝が海賊の生活の原動力であることをよく理解しており、宝がこの数日間の主要なテーマとなります。この日は、自分たちの宝箱をデザインすることに集中します。子どもたちはみんなで協力して、色々な物に金色のペンキを塗ったり、宝石をつけたりして、自分たちの宝箱を満たす素敵なオブジェに変身させていきます。
 

4日目:宝の地図ってなんだろう?
フォーカス:言語と創造力
宝の地図は、海賊を象徴するものの一つで、今日は自分たちで作ります。宝の地図の例を見た後、古い紙を使って自分の地図を作ります。宝の地図は、デザイン、論理、言語能力の要素を組み合わせて、多分野にわたるマルチメディアの傑作となります。
 
5日目:私のための海賊ライフ
フォーカス:復習と海賊パーティー
今日は、今まで学んだことを組み合わせて、自分たちだけの海賊パーティーを開きます。子どもたちは、ドレスアップして、海賊のように話し、完成した海賊船で遊びながら一日を過ごします。最後には、地図を持って屋外に出て、自分たちの宝を探します。

 
 
第6週 Time Machine Explorers タイムマシン探検隊
 

サークルタイムのエリアがタイムマシンに変身します。ドラマチックプレイや探検の中心であると同時に、サークルタイムでその日のテーマや時間を紹介するゾーンでもあります。
 

1日目:恐竜の国!
この週は、子どもたちがタイムトラベルのテーマに夢中になること間違いなしのテーマ、DINOSAURSからスタートします。この日は、恐竜のアート、巨大な恐竜のサイズを測る数学、ミニ恐竜の生息地を作る感覚的な遊びを通して、この大人気のテーマを探求します。
 

2日目:氷河期!
靴を履かない生活を体験することで、最初の人類の生活について学びましょう。子どもたちは、寒くて危険で困難な生息地で生き延びるために、狩りをしたり、採集したり、釣りをしたり、火を起こしたりできるセンターを体験します。また、ケーブアートにも注目し、自分たちで巨大なケーブアートの壁画を作ります。
 

3日目:古代の人々
3日目は、記録された過去の歴史に入り、古代ギリシャ人とエジプト人の世界を見ていきます。彼らが作った素晴らしい構造物を見て、建築材料を使って自分たちで作ってみます。彼らのアルファベットを見て、私たちの名前や知っている言葉をどのように変換するかを学びます。また、彼らの素晴らしい神話や、そこに登場する素敵な生き物や物語についても見ていきます。
 

第4日目:中世にタイムスリップ
騎士やお姫様の一日を紹介します。この日は、この2人のキャラクターに焦点を当て、彼らの生活がどのようなものだったかを紹介します。自分たちで小道具を作って中世のキャラクターに扮した後、彼らの一日がどんなものだったかを学びます。お城の中はどんな感じだったんだろう?お姫様は一日中何をしていたのか?騎士はどんな仕事をしていたのか?楽しい運動ゲームやクリエイティブセンターを通して、これらの疑問に答えていきます。
 

5日目:未来の話
ロボット、空飛ぶ車、宇宙人、巨大なスーパーコンピュータなど、未来は可能性に満ちています。映画や本、その他のメディアを通して様々な未来のイメージを見て、自分たちの未来的なデザインのアイデアを見つけます。その後、自分たちでロボットや未来の交通機関、その他の素晴らしい発明品を作っていきます。この日は、自由な創造性、数学、言語の探求に焦点を当て、自分たちで未来の物語を作るために協力します。
 
 

<参加システム>
ご参加は1日単位でお申し込みいただけます。
– Half Day① : 8:30-14:00
– All Day② : 8:30-18:00
*メンバーのお子様はレギュラークラスと同じ曜日のクラス枠を確保しております。

 

<メンバー料金>
*税別/ Project Materials Feeを含む
– Half Day : ¥6,800
– All Day : ¥11,900
*延長: ¥800/30min (最長19:00まで)

 

<ノンメンバー料金>
*税別/ Project Materials Feeを含む
– Half Day : ¥7,900
– All Day : ¥13,900
*ユニフォームをお持ちでないノンメンバーのお子様はユニフォーム1枚(¥1800-税別) のご購入をお願いいたします
*延長: ¥800/30min (最長19:00まで)

 

<締め切り>
ご希望の週の前々週金曜日まで
*枠が埋まり次第締切らせていただきます。

 

<開催Studio>
学芸大学Studio / 目黒区中央町2-7-5 2F

〜Preschool Summer School Application Form〜

 

7/19(Mon):

7/20(Tue):

7/21(Wed):


7/26(Mon):

7/27(Tue):

7/28(Wed):

7/29(Thu):

7/30(Fri):


8/2(Mon):

8/3(Tue):

8/4(Wed):

8/5(Thu):

8/6(Fri):


8/10(Tue):

8/11(Wed):

8/12(Thu):

8/13(Fri):


8/16(Mon):

8/17(Tue):

8/18(Wed):

8/19(Thu):

8/20(Fri):


8/23(Mon):

8/24(Tue):

8/25(Wed):

8/26(Thu):

8/27(Fri):


Child’s Name / お子さまのお名前:
(ローマ字)

Birthday / お子さまの誕生日:
(2018/7/1)

E-mail:

Member:

性別:

ユニフォーム: (ユニフォームの着用にご協力ください。)

アレルギー:

所属Studio:

保護者様のお名前(全角) (必須) /Guardian's name

住所(必須)/Address

電話番号(必須)/Phone Number

Memo/ その他